ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

【ドラム基礎練習】8ビートのパターンとボサノバ【入門編!まずはこれだけ覚えていきましょう!!】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はボサノバを中心に解説!!

 

【nakachanドラムスクール】大阪or奈良でレッスン!最寄りのスタジオ等まで伺います!1h3500円〜 (ボン) 大阪のドラムの生徒募集・教室・スクールの広告掲示板|ジモティー (jmty.jp)

大阪、奈良でレッスンをしています!!

 

 

bonchoko.com

bonchoko.com

8ビートについてはこちらもどうぞ!!

はじめに

ボサノバと聞くと難しいと感じるかと思いますが、そんなことはありません。基本のパターンをしっかり押さえてしまえば、どんどん応用していけるかと思います。そのパターンの全てをお伝えするのは難しいですが、代表的なものをピックアップしているので、「入門編」としてご覧頂けたらと思います!

まずは普通の8ビートで練習

まずはをご覧ください。

オーソドックスな8ビートとなっています。このバスドラのパターンがボサノバの基礎となります。まずはこのパターンから練習していきましょう。既に8ビートに慣れている方にとっては、すぐに叩けてしまうものかと思います。

 

bonchoko.com

難しいと感じる方はこちらから練習しましょう!!

ボサノバの基本パターン例

がボサノバの基本パターン例となります。ボサノバのパターン自体はたくさんありますが、今回は「例」としてこちらをご紹介しています。スネアの部分が✖になっているのは、「クローズドリムショット」の記載となっています。

叩き慣れないものかと思いますが、ボサノバのパターンはこのリムショットが基本です。もちろん例外はありますが、まずは基本を押さえていきましょう。

ちなみにボサノバの譜面は2分の2や4分の2拍子で記載されている事が多いですが、今回は4分の4としています。

難しく考えずにまずは練習!!叩けるようになったらボサノバの曲に合わせてみましょう!!

はライドシンバルを起点に叩くパターンです。ハイハットが空くので、2拍4拍の場所でハイハットを踏むものになっています。少し難易度は高いですが、チャレンジしてみてください。よりボサノバらしさが体感出来るものとなっていますよ!!

基礎練習にも応用

はバスドラだけボサノバのもので、手は基礎練習をするパターンとなっています。

 

bonchoko.com

記載しているもの以外のフレーズでも練習してみてください。バスドラが変化するだけで非常にスリルのあるものに変化することが、お分かり頂けると思います。ライドシンバルパターンのように、左足でハイハットを踏むのも良いですね。

 

bonchoko.com

さいごに

今回はボサノバの練習方法についてでした!!

なかなかプレイする事のないジャンルかもしれませんが、練習するだけでも十分なので、ぜひ取り組んでみてください!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

また次回お会いしましょう!!