ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

【初心者バンド必見!!】リハーサルスタジオの予約の取り方と豆知識!!

こんにちは!ボンチョコです。

今回はリハーサルスタジオ(以下スタジオ)の予約の仕方について。

f:id:bonchoko:20211208060329j:plain



 

皆さん、バンド活動は順調ですか??

コロナ禍で滞っていた活動を、少しずつ再開されているところもあるかと思います。

僕はバンド活動は現在行っていませんが、ドラムレッスンでスタジオには定期的に入っております。

 

bonchoko.com

 

いつものようにスタジオの予約を取っていたのですが、ふと初めてスタジオ入りした時の事を思い出しました。予約の取り方も分からず、電話をかけようか迷うこと数時間。ようやくかけたは良いけど、システムも理解しておらず、店員さんに呆れられる始末。

今はチェーン店も増えて接客も良くなりましたが、昔はクセの強い店員さんも多かったように思います。もちろん良い方もたくさんいましたけどね。

ということで今回はそんな「リハーサルスタジオの予約の仕方と豆知識」をお話したいと思います。スタジオによってやり方は微妙に違うのですが、基本は同じです。初めて予約を取ろうと思っている方はもちろん、大まかなシステムをもう一度おさらいしたいという方にもオススメですよ!ぜひ参考にして頂いて、バンド活動をスムーズに進めてもらえたら幸いです!

 

では今回もいってみましょう!!

 

 

電話で予約

f:id:bonchoko:20211209054743j:plain

基本の予約方法の一つとなります。料金体系などのシステムを理解していれば、一番手っ取り早く済む予約方法です。その反面、初心者の方には、ハードルが高いかもしれません。

ただ、後述する「ネットで予約」が無い場合、この予約方法が主体となってきます。不明な点などある場合は、電話で素直に分からない旨を伝えて頂くのが良いかと思いますね。知ったかぶりをしてしまうと、やり取りがちぐはぐになってしまいます。

とりあえず予約をしておいて、当日スタジオに到着後、詳しく話を聞くのもありですね。一度聞いてしまえばそれほど難しいことではないので、思いきって色々聞いちゃいましょう。

 

ネットで予約

今(2021.12.8現在)は、ネットでの予約が主流になっています。スタジオの公式サイトへアクセスすると、簡単に予約を取ることができます。部屋の空き状況などもリアルタイムで更新されているので、取得出来る部屋の空きがすぐに分かります。24hいつでも予約出来る場所が多いので、非常に使い勝手が良いです。

f:id:bonchoko:20211006070203j:plain

何より電話をかけずに済むのが良いですね。自分のペースで進めることができます。

 あえてデメリットを挙げるとしたら、会員カードを作ってからでしか、ネット予約できない店舗もあることでしょうか。スタジオは会員制の場所が多く、その為に初回は電話での予約をお願いしているところがあります。この辺りは、利用するスタジオの規約に従うしかないですね

前項目の電話で予約を経てから、この方法で予約をすることになります。

 

直接スタジオで予約

 直接スタジオで予約するという手段もアリかと思います。仕事帰りなどに寄ることができる状況なら、この方法は良いかもしれません。初めて行く場所なら、お店の立地や雰囲気が分かるため、その後の計画が立てやすくなるかと思います。

ただ、混んでいる時などはなかなか対応してもらうのが困難な事もあります。部屋の入れ換えのタイミングは、店員さんは大忙しです。

 

予約の種類は2通り

 リハーサルスタジオには大きく2通りの予約方法があります。

 

1つは「部屋(バンド)予約」となります。1時間〇〇円という形ですね。バンド単位での予約をする時にはこの形となり、メンバー間で割り勘するなどして支払います。

もう一つは「個人練習予約」というものがあり、1人で練習したい時に、この形で予約します。1時間〇〇円は変わらないのですが、価格が1人当たりのものとなります。1人で練習する時に、「部屋予約」で予約してしまうと、損をすることになりますね。

 また、予約が出来るタイミングに違いがあり、前者はいつでも予約可能なのに対し、後者は予約したい日の前日か当日になるケースが多いです。スタジオによって微妙に変わってきますので、使用するスタジオの規約を確認頂けたらと思います。

 

f:id:bonchoko:20211209055006j:plain

さていきなりですが、ここで問題です!

冒頭でもお伝えしたとおり、僕はドラムレッスンでスタジオを利用しています。

マンツーマンレッスンですので、一度に入る人数は2人。この場合、さきほどの二通りの予約方法は、どちらを選べば良いでしょう?

 

 

正解は後者の個人連絡予約!!

 

個人練習予約はスタジオによりますが、1人で無くても大丈夫なんです。少なくとも2人ならこの方法で予約するのが、一番コスパが良いでしょう。

注意しなくてはいけないのは、この予約方法で予約する頃には、部屋が埋まってしまっていることがあることです。予約方法は違っても使用する部屋は変わらないので、部屋予約の方が確実に取得できることになります。

 

少しややこしいですが、

バンド単位なら「部屋予約」

1人か2人での利用なら「個人練習予約」

と覚えておいて頂けたら、まず間違いないです。細かいことは、スタジオの方が教えてくれたりもするので、とりあえずこれだけ把握しておきましょう!

 

bonchoko.com

1人でドラムを練習したい時は個人練習予約!こちらではドラムの練習場所などをお話しています。

 知っておきたい基本ルール

f:id:bonchoko:20211211082255j:plain

片付けなどを含めて、5分前退出となります。スタジオによっては5分前になったら店員さんが入ってきますね。遅れれば遅れるほど、次に入るバンドの人達の冷たい視線を浴びることになります。なかなか気まずいので、守るようにしましょう。

部屋の中で使用したものは元の位置に戻す、ミキサーのボリュームもちゃんと0にしておくなども基本ですね。借りているものがあれば、退出の際に返すようにしましょう。

ルールというかマナーに近いかもしれませんね。皆が気持ちよく使用出来るよう心掛けていきましょう。

 

楽器等はレンタル出来る

f:id:bonchoko:20211129064350j:plain

細かい備品はもちろん、楽器もレンタル出来るスタジオがほとんどです。有料にはなりますが、だいたい1h200円〜500円程度なので気軽に利用出来ますね。仕事帰りや学校帰りなど、楽器を持ち運ぶのが困難な時に重宝します。

個人で練習する時は、衝動的にスタジオに行きたくなるものです。外出先からの急な立ち寄りにも便利ですよ。

これも場所によって価格など違うので、詳しくは利用するスタジオの規約等をご覧になって下さい。

 

販売もある

ドラムのスティックやギターのピックや弦など、消耗品の類を販売してくれているスタジオも多いです。中にはギターなどの販売や修理をしてくれるところもありますね。店員さんが楽器に詳しければ、色々聞いてみるのも良いかと思います。オススメのものなど、教えてくれたりもしますよ!

スタジオのホームページ等で、あらかじめ何があるか確認しておくと良いですね。

さいごに

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はリハーサルスタジオでの予約の方法についてお話しました!

スタジオによって、その店の「色」があります。自分やバンドに合う場所を探してみるのも良いですね。

スタジオで練習し、自信がついたらライブも視野に入ってきます。常に目標を持っておきたいものですね。

 

bonchoko.com

 

bonchoko.com

 

以上、参考にして頂ければ幸いです。楽しんでいきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!