ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

バンド内でカップルが誕生してしまったら?【バンドあるあるシリーズ】

こんにちは!ボンチョコです。

今日は「バンド」について語っていきます。

f:id:bonchoko:20211129064350j:plain

なかでも、「バンド内でカップルが誕生してしまったら?」です。

これは僕も直面した問題ではありますね。

ちなみに僕はドラマーとして18歳くらいの頃からバンドやユニットで活動してきました。

 

bonchoko.com

楽器店でドラム講師として働いていましたが、現在は副業として独立してドラムレッスンを行っております。

 

ぶっちゃけてしまうと、僕は当事者にもなった事がありますし、その他として傍観する立場になった事もあります。バンド内恋愛は非常に複雑です。良いも悪いもありましたが、良い大人になった今は二度とそんな状況でのバンド活動はご免ですね。

今回はそんなバンド内での「恋愛」にも絡めた話をしていきたいと思います。対処法というか諦め方(笑)についての記述もありますので、現在進行形で渦中にいる方には、何かしらの参考にもなれば幸いです。

 

では今回もいってみましょう!!

 

 

当時者としての場合

18の時に一度だけあり、その時はボーカルの方と少しだけ良い関係だった時がありました。自分目線ですが、まずバレないように気を使いまくっていましたね(笑)ただ若かった事もあり、確実にバレていたのではと思います。長く続いたわけでもないので、あまり影響はなかった、、、はずですけどね(笑)バンド自体が本当に遊び半分のものだったので、活動自体があまり無かったのも良かったのかもしれません。どちらかというと、集まって遊んだりする「サークル」みたいな感じでした。バンドも一回仲間内のライブをやって解散という前提だったので、綺麗に終わっていきましたし。僕にとっての初めてのバンドでもあったので印象に残っています。そんな事よりもっとドラム練習しろって、その頃の自分に言いたいです(笑)

 

仲間がバンド内でカップルとなった場合

圧倒的にこのパターンが多かったですね。僕は女性ボーカルバンドでの活動が好きだったので、ある意味避けられないことではありました。女性ボーカルのバックバンドのドラマーが好きだったりもしたので、どうしてもこの形でバンドがしたいという感じでしたね。

話を戻すと、まず公にしているかしていないかが焦点になります。公にしている場合、当事者達は隠そうとしないので、良い時は良いのですが、ケンカなどしている時は最悪になります。通常の場合でもバンドはけっこう繊細な作業になったりするので、練習中など些細な事で言い合いになったりします。それがカップルともなると、ノーガードの殴り合いみたいになったりするのでかなりキツイです。下手に間に入ろうとすると、トバッチリを食らう始末。メンバーが練習中に帰ってしまった事も多々あります。

次の練習の時には180度変わってノロケまくっていたりしますし、、、なかなか振り回されます。当時はそういうのも含めてバンドとしていましたが、今そんな事になったら速攻で辞めちゃいますね(笑)

 

余談ですが、このパターンで一組だけ結婚までいったカップルがありました。この二人はすごく上手くやっていて、ケンカなども無かったし迷惑に思うこともありませんでした。披露宴の余興で新郎新婦となったそのカップルとバンドで2曲演奏させて頂いて、とても良い経験でした。数あったカップルの中で本当にこの一組だけですが、、

 

公にしないパターンの時は、まわりがけっこう楽しいです。「あの二人付き合ってない?」「そうそう、俺も思ってた」みたいな話が、酒の肴になるんですよ。当事者達はあくまで話す気はないので、こっちも見て見ぬふりなのですが、内心ほくそ笑みながら活動していました。まあでもやっぱり微妙に分かってしまうんですけどね。どうしたって距離感がおかしな時がありますし、、、変にケンカだけはしないでくれよと祈るばかりでした。

ただ公にしないという判断にはちゃんと「敬意」をもって接することは必要かなと思います。気持ちを汲んであげることが、バンドを続ける秘訣ではないでしょうか。

 

三角関係が発生してしまった場合

番外編として三角関係発生の場合ですが、9割方うまくいかないので、当事者でない場合はサッサと抜けちゃいましょう。

ただ、それすらも楽しめる状況なら敢えて残って結末を見届けても面白いかもしれません。僕はけっこうそういう関係を見るのが楽しいタイプなので、しばらく活動していたいかもしれません(笑)

当事者であってもバンドからは身を引いた方が良いでしょう。恐らくまともな思考で活動出来ないですから、、、でもまあそんな単純じゃないですよね。それでもバンドとしては末期なのは変わりありません。落としどころを探す作業になっていくでしょう。

バンド内カップルとの付き合い方

上記の三角関係はバンド活動をするには破綻してしまっていますから、考えないものとします。

公にしないパターンは変に茶化さないのが良いのかなと思います。それで上手くいく事もあるかと思いますが、基本的に触らない方が無難です。ましてや隠そうとしてくれているのですから、それにしっかり「協力」してあげるべきかと思います。

公になっている時は、その流れに身を委ねてください(笑)何かあった時に変に第三者が絡むと、余計にややこしくなりがちです。その流れが心地よく思えるなら良し、バンドに集中出来ないし楽しくないのなら、解散or脱退or再編という方向にしていかなければならなくなるでしょう。仕事などでもそうですが、色恋が絡むと場の雰囲気は微妙になりがちですね。とてもデリケートな問題です。

ちなみに当事者の場合は、ガッツリ隠して活動が基本線ですね。バレても構わないですが、そこは場の雰囲気重視で。どちらにしても好きになってしまった事は仕方ないので、大切な場であるのなら、配慮と責任をもって行動したいものです。

 

メンバーは出来れば同性で固めてしまうのが良い

 

バンドの編成などこだわりがないのであれば、メンバーは同性で固めてしまうのが良いかと思います。少々尖った話もしやすいし気楽で良いです。異性がいると会話も微妙に変化するものです。上手くやれるリーダーがいれば別ですが、男女というのはもう本当に色々ありますから、、、

僕のように女性ボーカルが良い!など編成に強いこだわりがある場合は、上記のような事は覚悟しておいた方が良いでしょう。もちろん何も無い事もあります。どちらにせよ出来れば当事者にはならないよう、戒めておくことが大事かなと思います。

ただ何度も言っていますが、好きになってしまうものは仕方ありません。自己の場合も他者の場合も、そのような事に寛容な雰囲気なら良いですね。楽しく活動したいものです。

 

さいごに

 

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はバンド内でのカップル発生という事に焦点を当ててみました。学生であれば青春!社会人でも青春!いくつになっても恋愛は青春です。バンド内あるあるの一つですが、バンドが恋愛成就の一つのキッカケであれば、それはそれで喜ばしいことです。ただそれを周りが迷惑にも感じやすい環境となってしまうので注意しましょう!巻き込まれてしまった場合は、一度立ち止まって考えてみてその後を判断したいですね!

 

コロナ禍も一応の終息の兆しが見えた今、バンド活動再開の動きが出てきています!

感染予防など徹底して楽しんでいきたいですね!

 

 

bonchoko.com

 

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!