ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【栄養の宝庫】アボカドの効果効能!!栄養を確認しよう!【36歳アルバイトの社員への挑戦!】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はアボカドについて。

 

f:id:bonchoko:20210929042956j:plain

 

 

はじめに

某有名牛丼飲食チェーンで働いています。ずっと夜勤だったのですが、朝昼も働くようになって時間の感覚が分からなくなってきました(笑)

最近色々な飲食店で見るアボカドですが、ごく最近まで僕の職場でもメニューとしてありました。(21,9,29)

アボカドといえば栄養の宝庫として取り上げられますが、代表的な栄養素として食物繊維やビタミンE、葉酸などがあります。カリウムオレイン酸などもありますね。

体に良い成分がたくさん詰まっているので、ぜひ参考にして頂きたいです。

一緒に健康生活をはじめましょう!!

 

 

食物繊維

代表的な栄養素の一つとして食物繊維があげられます。アボカドの食物繊維は水溶性で整腸作用が主な効能となっています。

 

bonchoko.com

 

bonchoko.com

水溶性食物繊維は海藻類オクラなどに多く含まれています。

 

生活習慣病の予防にもなるので、取り入れていきたい栄養素ですね。もう一つ不溶性食物繊維というものもあり、合わせて取り入れるのが良いですね。

 

bonchoko.com

 

bonchoko.com

不溶性はナッツ類など、咀嚼を要するものに含まれています。腸が活発になるので、便秘などに効果的です。ただ食べ過ぎると下痢になってしまう方もいるので、水溶性の食物繊維と組み合わせてうまく付き合っていきたいですね。

 

カリウム

カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を体外に排出してくれる効果があります。カリウムは水に溶けだすのでスープとして飲むと効果的ですが、アボカドはあまりそのような食べ方はしませんね。

 

bonchoko.com

美味しく頂ける食べ方で取り入れられたら十分ですね。

f:id:bonchoko:20210929045502j:plain

 

オレイン酸

 

bonchoko.com

オレイン酸についてはこちらの記事で詳しく説明しているので、お時間あればのぞいてみてください。

 

f:id:bonchoko:20210616190527j:plain

脂肪酸の一つで栄養価が高いです。生活習慣病の予防や抗酸化作用(アンチエイジング)にも効果的で毎日の食事にうまく取り入れたい栄養素と言えます。オリーブオイル等にも含まれるので、意外と身近にあるかもしれないですね。

 

 

ビタミンE

こちらも抗酸化作用が期待できます。アンチエイジングにはもってこいの食品ですね。

ビタミンEはビタミンCと相性が良く、一緒に取り入れていきたいですね。

果物や野菜など幅広い食材から得られます。

 

 

bonchoko.com

参考にしてください。

 

葉酸

妊婦の方や貧血気味の方に葉酸は必須の栄養素といえます。身近にある食べ物で納豆にも多く含まれています。

 

bonchoko.com

 

注意点

f:id:bonchoko:20210605104221j:plain

アボカドは脂質の割合が高いのもあり、食べ過ぎは禁物です。だいたい一日に一個を目安に食べて下さい。美味しくてついつい食べてしまいますが、、、我慢です(笑)

 

ボンチョコの一言

色々な食べ方がありますが、僕はお刺身スタイルでシンプルに食べるのが好きです。

f:id:bonchoko:20210929052535j:plain

わさびと少量の醤油で頂きたいところですね。

余談ですが、僕の職場のアボカドメニューは一瞬でなくなりました。はっきりとした理由はわかりませんが、職場のアボカドは酸味が強かった事が原因かなと思いました。冷凍アボカドあるあるですが、加工されているものは意図的に酸味を付加させています。

スーパーなどで買える生のものとは違うんですね。そこがお客さんに不評だったのではと思いました。現に直接その事で文句を言われた事もありました。「そんなん知らんやん」って感じでしたが、、、(笑)チェーン店の難しいところですね。

 

最後に

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はアボカドについてのご紹介でした。

スーパーなどで安売りしている時もあるので、比較的手に入りやすい食材かと思います。うまく食卓に取り入れていきたいものです。

 

それでは今回はこの辺で!

ありがとうございました!!