ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【再びサボっていました】約20日ぶりに記事を書く最近シフト管理も任されてきたズボラな36歳飲食店フリーター

こんにちは!ボンチョコです。

 

タイトルにもある通り、ふたたびやってしまいました!!

 

サボり・・・

 

 

いやサボりたくてサボっているわけでもないのですよ。

仕事の方が本当に忙しい、、、時間外労働が多すぎなんですよね。

もちろんお金にならないし、完全に経験と実績を積む為だけに動いていますね。

このあたりから今の職場が「ブラック企業」と言われている部分が見えてくるのかなという感じです。

 

具体的にはタイトルにもある通り「シフト管理」をするようになったのが大きいです。

 

ついにそこに着手出来るくらいの立場になったか、、、という思いと、

気づいたらもう引き返せないところまで来てしまった。、、、という思いが混在している感じですね。

 

シフト管理はもちろんやりたかった事だし、正社員になる為には避けては通れないものでした。ただ、こんなにしんどいのかという。正直普通に出勤するより働いてますよ(笑)

 

その理由の一つにシフトに入る人間の急激な減少等があった事があげられます。

体調不良、長期休養、退職、人間関係、、、

このあたりが複雑に絡みあって、シフトが組めなくなってしまいました。

もちろんこれは僕がシフト管理する前からあった現象ですが、より深刻化してしまったというところです。

 

体調不良・・・これは何とも言えないんですよね。このご時世は特に気を遣わないといけません。何かあれば最悪営業停止になってしまいます。その事がなくても休ませてあげたいと思うわけで、、、シフトに入る直前とかに言われるとガックリきますけどね(泣)

 

長期休養・・・まあ色々ありますからね。引き止めたい気持ちはあるけど、前途ある人間をバイトに縛りつけるわけにもいかないのでね。

ただ、辞めているわけではないので、新しく人を採りにくいという面が出てきてしまうのが難点です。どこもそうかもしれませんが、僕の店舗はあまり従業員を増やさない方針をとっているみたいです。一時間あたりに就業出来る人間が限られているので、人を採り過ぎるとシフトの奪い合いになる事を懸念しているそうです。

僕はこの点はおおいに疑問で、シフトを組めなくなっている現状、人を採らないとダメでしょと(笑)奪い合い上等で、嫌なら辞めてくれくらいのスタンスでいないとどうしようもなくなってしまいます。後で書きますが、このせいでシフト作成時に「お願い攻勢」をかけなければならなくなってしまいます。

 

退職・・・これはもうどうしようもないですね(笑)何も言えねえです。

 

人間関係・・・これが今一番しんどいかもしれません。ただでさえ従業員は少なくする方向でいっているのに、一緒に働くのがNG的な関係があります。

意外?なのかどうかは分かりませんが、学生同士にはこういった事はほとんど無いんですよね。あったとしても昔付き合っていたから嫌だとかそんなものです。

 

案外、良い大人の方がこういうNGな事が多いです。この間も客の前で、女性従業員二人が仕事の考え方が火種となりケンカしたらしく、雰囲気がヤバイ時がありました。シフトを作る側からすればそんな関係性の人間を一緒に働かせることは難しくなります。いくら本人達が良いと言っているとしても、、、です。

それぞれ仕事に対する価値観が違います。それはもう当然だし真っ当な感覚かと思います。ただ、そこに対してうまく折り合いをつけて欲しいんですよね。

上記のケースは色々な要素が積み重なって起こってしまったケースのようで、、、

なら爆発する前にもう少しやりようもあったんじゃないのかなと。僕は普段一緒に働かない従業員ですが、それぞれはすごく良い人です。何でこの人たちがケンカするの?と意味が分からなくなりました。

もう30を超えているんやからしっかりせえと(笑)そんな事いう度胸はもちろん僕にはないんですけどね(泣)だって怖いんですもの(笑)

 

そして上記等の理由からやらなければならなくなるのが「お願い攻勢」ですね。

その名の通り、埋まっていないシフトに入ってくれるようお願いしまくる事です。

事前にそれぞれの従業員に希望を聞くのですが、ようは希望外の時間帯に入ってもらえないか交渉する感じですね。

 

今はラインがあるので手軽に連絡は取れるのですが、ラインでメッセージを送るだけではまず間違いなく断られます。それで入ってくれる人もいますが、僕的には稀なケースです。

次に電話ですが、メッセージより確率は高いですが、断られる率は依然高いままですね。電話は相手の時間を「奪う」感覚に近くなるので、メッセージより下手をすれば嫌がられる事もあります。

 

なら何が良いか・・・それは「直接会いにいく」という事ですね。交渉したい人の就業前後を狙って店舗にいきます。ちょっとした差し入れもあれば良いですね(笑)

あくまで偶然を装っていきます。そして交渉に入ります。

逆の立場になって考えたら、直接言われるとけっこう断れないものです。

せっかく来てくれたという気持ちが出てくるし、差し入れされた日にはそりゃあ普通の人間なら邪険に出来ないと思います(笑)

もちろん頻繁にやってしまうと「またか、、、」となるので、勝負どころのみですね。

アプローチの仕方は微妙に変えますし、日ごろのコミュニケーションも大切です。

 

ただ上記の事は全て時間外労働なんですよね。差し入れをすると逆にお金がかかってしまいます。この辺りに時間を取られすぎて大変なんですよ。せめて給料出ればな~と(泣)

そうでもしないとシフトが埋まらないので、苦肉の策ですね。

ただ色々改革案は本部の方に出していて、これから少しずつ改善していきたいと思っています。ただ、その改善案を快く思わない勢力があります。

この辺りはまた次回お話出来ればと思います。本当頭痛いですよ(笑)

 

という事で久しぶりということで近況報告のようになってしまいました・・・

以前のような「食」に関する記事も書きたいのですが、いつになるやら、、、

 

拙い記事ですが、また読んで頂けると嬉しいです!

 

では今回はこの辺で。

ありがとうございました!!