ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【加熱して食べたい】ズッキーニの栄養【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はズッキーニについて。

f:id:bonchoko:20210618185144j:plain

皆さんはズッキーニが食卓に並ぶ事はありますか?

みずみずしくて、とても食べやすい野菜ですが、栄養については深く考えた事が無い方も多いかと思います。

今回はそんなズッキーニの栄養や効能について、簡単ではありますが、お話していきたいなと思います。

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

では今回もいってみましょう!

 

食物繊維は不溶性が多くを占める

ズッキーニには食物繊維が含まれています。食物繊維には不溶性水溶性があるのは、過去記事でもお伝えしてきています。

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 ズッキーニに含まれるものは、不溶性の食物繊維が大半を占め、便秘を解消する効果があります。あまり食べ過ぎると、逆にお腹を下しやすくなったりしてしまう為、注意が必要ですね。ただ、水溶性の食物繊維も含まれる為、そこまで気にしなくても大丈夫かなと思います。水溶性は整腸作用が期待出来るものとなっています。

 

ペクチンで心臓病予防

ペクチンは食物繊維の一種です。心臓病予防の効果が期待でき、コレステロールも下げてくれる働きがあります。ズッキーニを食べる際は、この辺りも意識していきたいですね。

 

ミネラルの一種であるカリウム

f:id:bonchoko:20210618190949j:plain

ズッキーニはカリウムも含みます。カリウムには余分な塩分を体外へ排出してくれる効果があります。血圧の安定にも役立ってくれますね。また、カリウムは水に溶けだしていく成分なので、煮込み料理やスープに向いています。カリウムを無駄にする事なく取り入れるには、これらの料理が良いのかなと思います。

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 

bonchoko.com

 

 カリウムは様々な食材に含まれていますね。

 

ビタミンCによる抗酸化作用

ズッキーニにはビタミンCが豊富です。ビタミンCは体の酸化を防いでくれる、いわゆる抗酸化作用が期待出来ます。ビタミンCは水溶性のビタミンの為、前述のカリウムと同じで、煮込み料理やスープに向いています。下茹でなどしてしまうと、大切な栄養が流れてしまうので注意しましょう。

 

 

bonchoko.com

 栄養も健康も美味しく頂きたいですね。

ビタミンKは脂溶性

f:id:bonchoko:20210615191838j:plain

ビタミンKは油と相性が良い脂溶性のビタミンです。油を使用しての炒めものと相性が良いですね。血液を固めてくれたり、カルシウムが体外に流れてしまうのを防いで留めてくれる働きが期待出来ます

 

bonchoko.com

 

βカロテン

ズッキーニにはβカロテンも含まれています。目の健康に良いとされ、ビタミンCと同じく抗酸化作用の効果があります。アンチエイジングという言い方も出来ますね。

 

bonchoko.com

 

ボンチョコの一言

我が家のズッキーニの使い道としては、まずトマトソースで鶏肉などと一緒に煮込んで料理します。そして翌日にそれを使用してパスタにします。二日にまたがっての二段構えですね。二日目のズッキーニはほどよくクタクタになってくれていて、味がより馴染んでいて美味しいです。とても簡単に出来るので、ぜひ試してみて欲しいですね。

 

まとめ

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はズッキーニのお話でした。

 

こうしてみると、色々な思った以上に色々な栄養素から成り立っている食材だと分かりますね。水分もほどよく含み、食べやすいので夏バテしている時などにも良いですね。

効果的に取り入れて、健康維持に役立てていきたいものです。

一つ一つ積み重ねていきましょう!

 

では今回はこの辺で。

ありがとうございました!!