ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【髪の毛に効く!?】ワカメの栄養とは【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はワカメについて。

 

f:id:bonchoko:20210605172657j:plain

子供の頃に、自分の髪の毛の量をやたらと気にしていた時期がありました。今思えば何であんなに気にしていたのか分からないのですが、、、子供ながらに色々敏感だったのでしょうね(笑)その際、ワカメが髪の毛に良いという話を聞き、毎日せっせと食べていた記憶があります。そのおかげか??今もある一定の毛量は維持しており、食べてて良かった??のかなという感じです(笑)

 

さて、ワカメは本当に髪の毛にとって良かったのか?という点も含めて、ワカメの効果効能についてお話していきたいと思います。健康維持に関して、何かしらの参考になれば幸いです。

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

 では今回もいってみましょう!

 

食物繊維

ワカメは食物繊維が豊富です。ワカメの食物繊維は「水溶性」で、整腸作用が主な効能となっています。対極にあるのが、ナッツ類等に豊富に含まれている「不溶性」でこちらは、腸の運動を活発にする為、便秘などに効果があります。どちらの食物繊維もバランス良く取りたいところですね。

 

bonchoko.com

 水溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

bonchoko.com

 不溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

フコイダン

ワカメを含む、海藻のヌルヌルの成分をフコイダンと言います。上記に挙げた、水溶性食物繊維の一つとされています。様々な効能がありますが、がん細胞の増殖を抑えたり、血を固まりにくくする効能が主となっています。また、抗酸化作用の効果も期待出来るため、美容にも良いとされています。フコイダンにはその他にも様々な効能があります。気になる方は、一度調べてみて下さいね。

 

 

ヨウ素の要素

面白くない洒落みたいな見出しですが、これが冒頭にお伝えした髪の毛の話に繋がっている栄養素ですね。ヨウ素には、新陳代謝を促す働きがあります。ヨウ素を構成する甲状腺ホルモンが、たんぱく質の合成や神経細胞の発達に関わっている為です。

この辺りの話が髪の毛の成長促進などに効くという説に繋がっているようですが、真偽のほどは確かではないようです。後にもお話しますが、食べ過ぎはNGなので過度な期待と摂取はしてはいけません。適度に食べる分には素晴らしい食材なので、あくまで気休め程度にしておきましょう。

 

カリウム

ワカメはミネラルの一種である、カリウムも豊富に含まれています。カリウム体内の塩分を外に排出するのを助けてくれます水に溶けだす栄養素なので、みそ汁などにして取り入れるのが良いかと思います。

ちなみにミネラルの類では、亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム等も含まれています。

 

bonchoko.com

 こちらも参考にしてください。

 

注意点

ワカメに含まれているヨウ素は、食べ過ぎると甲状腺の機能に支障をきたしてしまいます。甲状腺がんのリスクもあるとされます。中でも妊婦の方は注意が必要で、お腹の赤ちゃんの甲状腺機能が低下してしまう可能性があります。ワカメを積極的に食べるのは、日本か中国くらいと言われているくらいなので、いくら健康に良いと言われるとはいえ、リスクも考えておかないとダメかもしれませんね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はワカメのお話でした!

 

冒頭にあった髪の毛への効能については、疑問がつく結果となりましたね。

思い込みが力になる可能性もある??ので、希望は消す必要は無いかと思いますが(笑)

、、、難しいところですね(笑)

ちなみに僕は、今はどちらかというと白髪が気になっているので、何か効果がある食べ物が無いか探しているところです。髭も白くなってきていて、結構切実です(泣)

 

何はともあれみそ汁をはじめ、様々な料理に使用可能の為、毎日の献立に取り入れやすい食材です。

食べ過ぎは注意ですが、適度に食べていきたいですね。

 

健康維持の為、一つ一つ積み重ねていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!