ボンチョコ

健康について、自分の経験を交えて話せたらと思います!

【野菜の王様】ケールを取り入れる【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はケールについて。

f:id:bonchoko:20210604193840j:plain

その栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれています。青汁で頂く印象が強いケールですが、様々な栄養素を持ち、非常に体に嬉しい効果、効能があります。栄養素の面からご紹介していくので、健康維持の参考にして頂けたらと思います。

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

では今回もいってみましょう!

 

食物繊維

ケールには食物繊維が豊富に含まれています。ケールに含まれる食物繊維は、多くが「不溶性」と言われているものです。便秘を解消してくれる効果が期待出来ますね。腸内環境を整える水溶性」の食物繊維も含まれているので、一石二鳥な食材となっています。

 

bonchoko.com

 水溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

bonchoko.com

不溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

カリウム

カリウムも豊富に含まれています。カリウム塩分の排出を促し、血圧を正常に保つ効果があります。水に溶けだしやすいので、青汁として飲むと、カリウムの効能を余すことなく取り入れることが可能です。生のまま食べるのも良いとされるので、サラダにも合いますね。

 

bonchoko.com

 こちらも合わせてどうぞ。

 

βカロテンとルテイン

この二つの栄養素には、まず眼の健康に一役買っていますβカロテンには眼精疲労の予防ルテイン紫外線から眼を守るなどの効能があります。

また、活性酵素を抑える抗酸化作用の効能もあり、アンチエイジングやせ生活習慣病予防にも効果的です。がん予防にも効果があるため、ぜひ取り入れたい栄養素と言えますね。

 

bonchoko.com

 この二つの栄養素が含まれています。

 

ビタミンCとポリフェノール

コラーゲンを生成するビタミンCもケールには豊富に含まれています。イチゴより多くのビタミンCが取れます。すごく意外ですよね。また、ポリフェノールも豊富の含まれているので、美肌効果等も期待出来ます。

 

bonchoko.com

 これらについてはこちらもどうぞ。

 

カルシウム

個人的にこのカルシウム含有量に着目しています。牛乳の約二倍のカルシウムが含まれており、骨を丈夫にしてくれる効果が期待できます。僕は牛乳が飲めないので、このような野菜からカルシウムを取り入れることが出来るのは、非常に嬉しいです。意外と不足しがちではあるので、しっかり取り入れていきたいですね。

 

bonchoko.com

 カルシウムについてはこちらでもお話しています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は野菜の王様、ケールのご紹介でした!

なかなか食べる機会が無い方もいるとは思いますが、健康維持には大変有用な食材となりますので、ぜひ取り入れてみて欲しいです。

 

コツコツ食べて健康を維持していきたいですね。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!