ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

【辛すぎる体験談】食いしばりが辛い理由【首?肩こり?歯のトラブル?】

こんにちは!ボンチョコです。

今回は食いしばりについて。

 

 


 

 

f:id:bonchoko:20210602091225j:plain


 はじめに

ある日、歯が痛くて歯医者にいくと異常は無いと言われました。強いて言えば、、、という曖昧な感じで歯を数本削られました。疑問に思い、少し遠かったのですが昔から通っていた歯医者へ行くと、そこの先生にすごく怒られたのを覚えています。

こんなんで歯を削ったらアカン!」と(笑)いや、僕が削ったわけじゃないのに、、、と思いつつ、その後にその先生からの一言に衝撃を受けました。

 

これは食いしばりやな

 

食いしばり??となり、顔の両方の頬の部分をマッサージしてもらうと、スーっと痛みが和らいだのを覚えています。どうやらストレスや生活習慣等が原因で、寝ている時や何気ない日常の中で歯を嚙みしめる癖がついていたようです。現在はだいぶマシになりましたが、歯を噛みしめる事で日常生活に支障をきたす事がたくさんありました。

 

肩こり、頭痛

f:id:bonchoko:20210602091302j:plain

まずこの二つが主になりました。朝起きた瞬間から肩こり、頭痛に悩まされていました。だいたいその日の夕方頃まで続き、マシになってきたなと思う頃には一日が終わっているといった感じでした。特に歯痛から来ているような頭痛は、頭が痛いのか歯が痛いのか分からないような痛さで、何もする気が起きなくなった時も多々ありました。

首の辺りも常に重く、本当に辛かったですね。

 

歯ぎしり

どうやら並行して歯ぎしりも相当ひどくなっていたようです。これは寝ている時の事なので分かりませんが、翌朝になると妻に言われて気づくといった感じでした。後日、歯医者に行った際も歯ぎしりの事を言われました。これは、嚙み合わせでない所の歯が数か所細かく欠けており、歯ぎしりするように歯を横にずらしてみると、その欠けている部分と歯がうまく重なった事から分かった事でした。今では笑い話ですが、当時は笑えないくらい細かく歯が欠けていたので、相当のものだったのだと思います。これは完全に前職の時のストレスによるもので、退職した事で症状は無くなりました。

 

対策

f:id:bonchoko:20210602091432j:plain

まずはマウスピースを作りました。保険も適用されていたはずで、かかりつけの歯医者で5000円程度で作って貰えたと思います。このマウスピースは非常に重要で、これのおかげで8割ほど翌朝の痛みが軽減されました。装着して寝るのはすごく抵抗があったのですが、徐々に慣れていった感じですね。これ無しでは寝られなくなるくらいにはなりました。ちなみに、ちょっとやそっとでは壊れないように出来ていますが、僕の友人はこのマウスピースをも嚙み砕いたようで、上には上がいるもんだと思いました(笑)

 

次に両頬のマッサージですね。定期的に優しくマッサージしました。これは今でも続けていますが、症状がひどければひどいほど気持ちが良いものです。症状がひどい時は、この辺りが相当固くなっているので、しっかりほぐしてあげる事が重要です。

 

あとは上下の歯をくっつけないようにしたことですね。食いしばりがひどい時は、日常の何気ない時も、必ずといっていいほど歯を噛みしめてしまっていました。なので意識的に歯を離してあげることが必要となります。最初は難しいですが、根気強く意識していけば習慣化されていきました

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は食いしばりについてのお話でした。

ストレスは知らず知らず溜まっていきます。今回の症状だけでなく、少しでも身体の異常に気づいたら、放っておかず病院を受診してみると良いかもしれませんね。

 

bonchoko.com

 

bonchoko.com

 

 ここでもお話していますが、病院で解決出来なくても自分でオカシイと思ったらトコトン原因を追及してみるのも重要です。

特に今は何でも自分で調べられる時代です。しっかりと情報を集め、人の話はちゃんと聞き、出来ることはやってみる事が重要です。もちろん信頼出来る病院を見つけられれば、それが一番ですけどね。

 

今回の話が、健康を作る上で参考になれば幸いです。

毎日がんばっていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!