ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

【体験談】湯船に浸かった事で治った病気【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回は湯船に浸かる重要さについてお話します。

 

f:id:bonchoko:20210526194920j:plain


 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

では今回もいってみましょう!

 

シャワーのみで済ませる

現代人はシャワーのみで済ませるといった人が増えているとききます。仕事などで帰ってきて、少しでも自分の好きな事をやる時間が欲しいとなれば、逆に何か削る必要が出てきます。お風呂が好きな事に入るなら問題ありませんが、大抵の場合、面倒だったり早く済ませたい対象になるのではないでしょうか?

これはあくまで僕の主観ですが、お風呂の時間ってちょっと無駄と言いますか、、、何かもったいないと感じてしまいます。お風呂を沸かすと、ガス代も気になる。沸くまで時間がかかるし、沸いた頃には別の事をしていて、入る頃にはちょっと冷めていて、、、なんて結構ありがちなパターンに陥り、それなら入りたい時に手軽にシャワーのみで済ませればいい!となっていました。後ほどお話しようと思っていますが、僕はこれで大変な目に合いました。この事をお話する前に、まずは湯船に浸かる事のメリットを挙げていきたいと思います。

 

疲労回復

湯船に浸かることで、血行が良くなり、体内の老廃物が排出されやすくなる事での疲労回復効果があります。腰痛など、何か痛みを伴っている部分がある時も湯船に浸かると効果的ですね。温度は高い必要はなく、40℃程度でゆっくりと浸かるのが効果的です。肩まで遣って20分程度は入っていたいですね。のぼせないよう、水分補給もしっかりした上で入りましょう。特に夏場は要注意です。長く入浴する場合は、浴室にお水を用意するのも良いかもしれませんね。

 

アセチルコリン

ストレスを和らげてくれるホルモンであるアセチルコリンは、低下すると様々な症状を引き起こします。ストレスはもちろん、集中力低下や体温の低下など、日常生活の質が落ちてしまう思わぬ原因となります。僕の場合は夜勤で生活リズムが不規則になりがちで、これもアセチルコリンが不足する主な原因となっています高齢者ほどアセチルコリンの不足を招きがちとされていますが、僕は年齢は関係ないと思っています。

湯船に浸かることで、アセチルコリンの不足を補う事が出来るので、仕事が休みの日など時間に余裕のある時は、湯船に浸かる時間を作るのが良いのかなと思います。

 

免疫力を上げる働き

湯船に浸かる事で、代謝が上がり免疫機能もアップします。体温が上がる事で、がんなどの病気にかかるリスクも下げられます。

夏で体が熱いなと感じても、意外と体の芯は冷えているものです。冬はもちろんですが、夏でもたまには湯船に浸かる習慣を作り、意識的に体の調子を整えていきたいものですね。

 

f:id:bonchoko:20210526195128j:plain


 

シャワーばかりで陥ったこと

数年前、ある日から少しずつ体が冷えやすくなり、お腹の調子も悪くなっていきました。真冬で記録的な寒波だった事もあり、「今年は特に寒いな」くらいにしかその時は思っていませんでした。

ただ、そこから更に体の調子が悪くなり、一日に7~8回トイレに籠る事になり、何かの病気かなと不安になりました。漢方や市販の整腸剤を試しても効果無し。藁にもすがる思いで内科を受診しましたが、整腸剤を処方されただけで何もしてもらえませんでした。何件か病院を変えて、一番親身になってくれた所でも原因不明。血液検査もしましたが、何も分からず毎日不安と苛立ちだけがつのっていきました。

数週間その症状が続いた時には、体はだいぶ痩せていて好きなものも食べられない状態でした。このままではダメだと思い開き直って、毎日5キロほどランニングする事を始めました。何でこんな発想になったか覚えていませんが、だいぶ追い詰められていたんだと思います。

 

ただそうすることで、ランニングで体が温まっている間は、お腹の調子などが若干緩和されたんですね。ここに一筋の光明を見出し、ランニングの後も体を冷やさないよう湯船に浸かるようになりました。これで更に体の状態が良くなり、毎日この習慣を続けることでみるみるうちに元気になっていきました。ダメ押しで腹巻をしてみたのですが、これで完全にこの一連の症状をシャットアウト出来たと思います。

 

f:id:bonchoko:20210526195404j:plain

ようするに体が冷え切っていたのだと思います。病院でも何も分からなかった時は本当に不安でしたが、気づくとこうなるのは「当たり前」だと思ってしまいました。今となっては笑い話ですが、その時の様子は今だに友人を心配させています(笑)特に冬になると体調の心配をめちゃくちゃされます。

 

それからはしっかりと湯船に浸かる習慣を作っています。冬だけでなく夏もちゃんと入るようにしていますね。現在住んでいる家は、お風呂で決めたようなところもあるくらいです(笑)体をしっかり温めてあげる事の大切さをこの事で学べたのは、大げさですが自分の財産になった気がします。

 

まとめ

f:id:bonchoko:20210526195704j:plain

いかがだったでしょうか?今回は湯船に浸かる重要さについてお話しました。

特に体験談は、いつかこういう場で書きたいと思っていた事なので、今回実現出来て本当に良かったと思っています。もし同じような悩みでお困りの方がいれば、少しでも参考にして頂けたらと思います。

大げさでも何でもなく、体が冷えることはいくつもの病気の原因となります。冬はもちろん、夏も油断せずにいきましょう!

 

bonchoko.com

 体を温めるには白湯もオススメです!

 

 

bonchoko.com

腹巻も効果的!!

 

ただ、湯船に浸かることは大切ですが、浸かりすぎも良くありません!

適温で適度に、毎日積み重ねていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!