ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【馴染みの食べ物】アーモンドで健康に【夜勤の筆者が健康を気遣う】

 

こんにちは!ボンチョコです。

今回はアーモンドについて。

 

 

f:id:bonchoko:20210522125651j:plain

 

アーモンドはナッツ類の中でもポピュラーなもので、様々な製品がありますね。アーモンドチョコレートなどが代表的かと思います。食物繊維をはじめ、脂質などの栄養素は注目したいところですね。そんなアーモンドを食べる事で得られる効果などをお話していきたいと思います。

 

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 第1弾~第3弾です!

 

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

 夜勤をされている方はもちろん、生活改善や美容、また病気の予防などの参考になればと思っております。ぜひ最後まで見ていってください!

 

では今回もいってみましょう!

豊富な食物繊維

アーモンドには一粒当たりに約0.1gの食物繊維が含まれています。アーモンドで得られるものは不溶性食物繊維といい、便秘解消や生活習慣病予防に効果を発揮します。現代人に不足しがちな栄養素を手軽に補給出来るのが良いですね。

食物繊維には水溶性食物繊維というものもあります。こちらは海藻類やネバネバ系のものに含まれていて、これらと合わせて食べることにより、より効果を発揮します。また不溶性食物繊維に偏ると、下痢などを引き起こす可能性もあり、アーモンドが手軽に食べられるとはいえ、あまり食べ過ぎるのも良くありません

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 水溶性食物繊維は海藻類などから多く取ることが出来ますね。

 

不飽和脂肪酸

f:id:bonchoko:20210622201032j:plain

アーモンドにはオレイン酸リノール酸といった不飽和脂肪酸が含まれています。脂肪酸とは脂質の構成要素の一つとしてあげられます。不飽和脂肪酸には生活習慣病予防や悪玉コレステロールを除去する働きがあります。

アーモンド以外だとオリーブオイルごま油などに含まれていますね。加熱することに向いているので、調理する際に用いるのに向いているかなと思います。

 

bonchoko.com

 こちらも参考にしてください!

 

抗酸化作用

アーモンドにはビタミンEが含まれており、抗酸化作用を持っています。ナッツ類の中でも多くのビタミンEが含まれており、脂質の酸化を防いでくれますアンチエイジングの面で効果が期待出来ますね。

 

銅の働き

には体内の酸化の防止や、骨の形成を助ける要素があります。ヘモグロビンの合成を助ける働きもあり、銅が欠乏すると貧血を引き起こしたりもします。アーモンドにも豊富に含まれているので、これらの面からも少量でも食べておきたいところですね。

 

注意点

アーモンドはカロリーが意外と高い(1粒7~8カロリー)ので、食べ過ぎには注意です。一日20粒程度が良いのではと思います。ただ、アーモンドはGI値が低い食品(GI値30)なので、血糖値の上昇はさほど気にしなくても良いので、食べ過ぎなければカロリーの面はあまり気にしなくても良いかと思います。。食べ過ぎにはくれぐれもご注意を(笑)

 

bonchoko.com

 GI値についてはこちらも参考にしてください。

 

ボンチョコの一言

アーモンドといえばお菓子!チョコレートやちょっとしたおつまみ系のスナック菓子に良く含まれています。思い返すと、ナッツ類の中では最も触れる機会があるものの一つではないかと思います。馴染みがあるだけに、栄養価は気にせずここまで来ましたが、色々分かってくると、余計に食べたくなってきますね。今から近所のスーパーに走りたいと思います!笑

 

まとめ

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はアーモンドのお話でした!

 

これまでにご紹介したナッツ類はそれぞれ微妙に栄養や特性が異なります。ミックスナッツとして取り入れて、バランス良く食べて頂けたらと思いますね。

 

f:id:bonchoko:20210606161727j:plain

 

健康は一日にしてなりません。食べ過ぎを控え、バランスの良い食生活を心がけていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!