ボンチョコ

仕事への取組みやモチベーション維持の考え方など!!副業でドラム講師もやっています!!

【ネバネバ】納豆は何と食べる?栄養の宝庫、効果効能【夜勤の筆者が健康を気遣う】

 こんにちは!ボンチョコです。

 

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

 

f:id:bonchoko:20210519122400j:plain

今回は納豆について。

好き嫌いが分かれる食品ですが、僕は大好きです。皆さんはいかがでしょうか?独特の匂いにネバネバしているのが特徴です。温かいごはんと一緒に食べたくなりますね。

また、多くの栄養も含まれているので積極的に食べていきたいですね。

では今回もいってみましょう!

 

 

 

はじめに

納豆には多くの栄養素が含まれます。その中でも代表的な栄養素をピックアップしてご紹介します。

 

たんぱく質

筋肉を作る栄養素です。このたんぱく質が欠乏すると、代謝が悪くなり太りやすい体を作ってしまいます。筋トレをする方はもちろん、ダイエットをする上でも非常に大切な栄養素と言えます。

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 たんぱく質についてはこれらの記事も参考にしてください。

 

食物繊維、葉酸、ビタミンK

納豆は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良く、食物繊維を取るには理想的な食品と言えます。これらのバランスが良いことで、整腸作用が期待出来ます。二つの食物繊維のどちらかに偏ると、もう一方を補う必要が出てくる為、納豆だけである程度のバランスを賄えるのはとてもありがたいですね。

 また、葉酸も豊富に含まれます。葉酸は妊娠を望んでいる方には特に重要な栄養素です。

更にビタミンKには出血時に血液を固める効果があり、これが不足すると血液が固まるのに時間がかかることになります。また、骨を丈夫にする要素もあり、骨粗鬆症の治療にも一役買っています。

bonchoko.com

 こちらもどうぞ。食物繊維、葉酸、ビタミンKについて。

 

bonchoko.com

ビタミンKはこちらも!

bonchoko.com

 食物繊維についてはこちらの記事もどうぞ。

 

アミノ酸スコア

納豆はアミノ酸スコア100の優秀な食品です。体の中で作れない必須アミノ酸がバランスよく含まれており、たんぱく質を作る働きに一役かっています。同じアミノ酸スコア00の食材にがあります。食べる場合でも納豆と卵は相性が良いので、積極的に食べていきたいですね。

 

ナットウキナーゼ

 血栓を溶解する作用、すなわち血液をサラサラにしてくれます。これは納豆のネバネバに含まれていて、納豆ならではの栄養素と言えます。

 

 キムチとの相性

f:id:bonchoko:20210530150101j:plain

納豆はキムチとの相性が抜群です。組み合わせることで様々な効果を発揮するので、一緒に食べるのがオススメです。

 

bonchoko.com

 参考にしてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は納豆についてでした。

どんな食べ物もそうですが、納豆も食べ過ぎは禁物です。納豆の場合は食物繊維が豊富な事もあり、お腹を壊しやすくなってしまいます。1日1パック~2パックくらいの適量を食べましょう。

 

健康は1日にしてなりません。コツコツの積み重ねが必要となります。気長に少しずつ積み重ねていきましょう。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!