ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【負担増】太ると体は変わってしまう?【ダイエット】

こんにちは!ボンチョコです。

 

今回は少し方向性を変えて、最近の体も変化をお話していきたいと思います。油断していたわけではないのですが、体重が若干増えたことで、体に変化が起きていました。

 

 

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

 

体重増のサイン

f:id:bonchoko:20210607180714j:plain

体重が増えたんだなと思ったのは、お尻の痛みです。僕は昔からお尻に疲れが溜まりやすいようで、長時間立っているとお尻から下がだるくなり、立っていられなくなります。その疲労の原因がお尻と気づいたのはごく最近の事なのですが、体重が一定の値を超えてくると如実に表れてきます。それを知って、より体重を落とそうと決意しました。その試みはうまくいって数キロ落とす事に成功、マッサージも行っていきそこからお尻の疲労感やだるさはだいぶ軽減されました。

 

しかし最近またお尻のだるさの症状が出てきたので、体重が増えてきたんだなと思ったところです。原因はある程度分かっていて、一つ一つダメなところを潰していく作業となりました。

 

余談ですが、昨年にとあるアクシデントでお尻の仙骨という部分を骨折しています。それ以前から疲労がたまりやすかったのですが、骨折を経験してからあまりマッサージなども行っていませんでした。骨折、、、かなり痛かったので自然と触る事を敬遠していた感じですね。この辺りの事も今回の事に関係あるのかなと思いました。暖かくなってくると骨折部分の古傷も痛まなくなるので、体を整えつつマッサージ等も効果的に行っていきたいですね。

 

職場での食事のありかた

職場の事はこちらの記事で少し触れています。

 

bonchoko.com

 夜勤ということもあり、食事にはかなり気を遣っていました。だいたい夜中の2時~4時頃に食べることになるので、この時点で体に良くないことは明白です。サラダを先に食べるべジファーストを徹底したり、米は最低限でなるべくたんぱく質を多く取れる献立を自分で作って実践していました。

しかしここ最近は、仕事の大変さも相まって食事を適当に済ませる日々となっていました。献立を考えるのも面倒なので、米を多めに食べてお腹いっぱいにすることばかりになっていました。これではダメに決まってるんですよね。ただ、リアルタイムでは全くそんな事は気にならず、お腹がいっぱいになる満足感に浸っていました。

 

そうしているうちに、またお尻に疲労が残るようになってしまったんですね。自業自得なんですが、これが辛いんです。椅子に座っていても気になってしまうので、しゃがんだりしてお茶を濁すわけですが、、、どの体制でもだるいので、次第にイライラしてくる始末。

 

対処の仕方

f:id:bonchoko:20210607180905j:plain

サラダを取り入れるのは当然として、魚を食べる頻度を上げました。職場にはサバと鮭があるので、二種類をローテーションしました。魚の油は非常に栄養価が高い油なので、美味しく健康に太りにくい体を作ることが出来ます。

 

bonchoko.com

 こちらで油については詳しくお話しています。

 

サラダ+魚+発酵食品+メインという形を取っていました。発酵食品は納豆とかキムチ、お漬物などですね。特にキムチは疲れている時にほどよく塩分も取れるのでオススメです。もちろん食べ過ぎはダメですが(笑)納豆+キムチも良いですね。

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 それぞれ参考にしてください。

 

メインはお米の量を減らしています。全く食べないのもダメなので適量を頂きました。量はだいたい150~180gほどですね。これで十分満足出来たので、いかに食べ過ぎていたかですね。恐らく最近は倍の300gくらいは食べていたんではないでしょうか?

 

仕事以外の食事では、ゆで卵をしっかりめに取り入れました。

 

bonchoko.com

 

 この記事にもあるように、栄養が豊富で体を整えたい方にもピッタリな食べ物となっていて、間食にも良いと思います。嫌いな方もそれほどいないと思うので、非常にオススメです。

運動量の低下

f:id:bonchoko:20210607181852j:plain

定期的に筋トレなどを行っていましたが、これも怠っていました。些細なことですが、やはり大切な事だったようです。仕事が忙しかったのですが、言い訳ですね。今は家で出来るトレーニングを中心に出来るだけ体を動かすようにしています。その他は仕事で動くのでそれで充分かなという感じです。あくまで無理のないよう行うようにしていますが、適度に体を動かした方が調子が良いような気がしますね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は太ってしまったことの発見と原因、その対処についてお話しました。あくまで僕個人の経験談ですが、何かしらの参考になれば幸いです。

 

健康は一日にしてなりませんが、崩れるのはたやすいものです。崩れてしまった時は焦らず、原点を見つめ直してみると良いかもしれません。僕はお尻の疲労という分かりやすいサインがあったので、すぐに立て直すことが出来ました。皆さんも何かしらのサインを探してみてください。自分の体をより知る機会になるかもしれません。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!