ボンチョコ

目指せ社員!!36歳飲食アルバイトの飽くなき挑戦!!と時々健康を気にします!

【髪の毛に効く!?】ワカメを食べよう【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はワカメについて。

 

f:id:bonchoko:20210605172657j:plain

子供の頃に、自分の髪の毛の量をやたらと気にしていた時期がありました。今思えば何であんなに気にしていたのか分からないのですが、、、子供ながらに色々敏感だったのでしょうね(笑)その際、ワカメが髪の毛に良いという話を聞き、毎日せっせと食べていた記憶があります。そのおかげか??今もある一定の毛量は維持しており、食べてて良かった??のかなという感じです(笑)

 

さて、ワカメは本当に髪の毛にとって良かったのか?という点も含めて、ワカメの効果効能についてお話していきたいと思います。健康維持に関して、何かしらの参考になれば幸いです。

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

 では今回もいってみましょう!

 

食物繊維

ワカメは食物繊維が豊富です。ワカメの食物繊維は「水溶性」で、整腸作用が主な効能となっています。対極にあるのが、ナッツ類等に豊富に含まれている「不溶性」でこちらは、腸の運動を活発にする為、便秘などに効果があります。どちらの食物繊維もバランス良く取りたいところですね。

 

bonchoko.com

 水溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

bonchoko.com

 不溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

フコイダン

ワカメを含む、海藻のヌルヌルの成分をフコイダンと言います。上記に挙げた、水溶性食物繊維の一つとされています。様々な効能がありますが、がん細胞の増殖を抑えたり、血を固まりにくくする効能が主となっています。また、抗酸化作用の効果も期待出来るため、美容にも良いとされています。フコイダンにはその他にも様々な効能があります。気になる方は、一度調べてみて下さいね。

 

 

ヨウ素の要素

面白くない洒落みたいな見出しですが、これが冒頭にお伝えした髪の毛の話に繋がっている栄養素ですね。ヨウ素には、新陳代謝を促す働きがあります。ヨウ素を構成する甲状腺ホルモンが、たんぱく質の合成や神経細胞の発達に関わっている為です。

この辺りの話が髪の毛の成長促進などに効くという説に繋がっているようですが、真偽のほどは確かではないようです。後にもお話しますが、食べ過ぎはNGなので過度な期待と摂取はしてはいけません。適度に食べる分には素晴らしい食材なので、あくまで気休め程度にしておきましょう。

 

カリウム

ワカメはミネラルの一種である、カリウムも豊富に含まれています。カリウム体内の塩分を外に排出するのを助けてくれます水に溶けだす栄養素なので、みそ汁などにして取り入れるのが良いかと思います。

ちなみにミネラルの類では、亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム等も含まれています。

 

bonchoko.com

 こちらも参考にしてください。

 

注意点

ワカメに含まれているヨウ素は、食べ過ぎると甲状腺の機能に支障をきたしてしまいます。甲状腺がんのリスクもあるとされます。中でも妊婦の方は注意が必要で、お腹の赤ちゃんの甲状腺機能が低下してしまう可能性があります。ワカメを積極的に食べるのは、日本か中国くらいと言われているくらいなので、いくら健康に良いと言われるとはいえ、リスクも考えておかないとダメかもしれませんね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はワカメのお話でした!

 

冒頭にあった髪の毛への効能については、疑問がつく結果となりましたね。

思い込みが力になる可能性もある??ので、希望は消す必要は無いかと思いますが(笑)

、、、難しいところですね(笑)

ちなみに僕は、今はどちらかというと白髪が気になっているので、何か効果がある食べ物が無いか探しているところです。髭も白くなってきていて、結構切実です(泣)

 

何はともあれみそ汁をはじめ、様々な料理に使用可能の為、毎日の献立に取り入れやすい食材です。

食べ過ぎは注意ですが、適度に食べていきたいですね。

 

健康維持の為、一つ一つ積み重ねていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

 

【野菜の王様】ケールを取り入れる【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はケールについて。

f:id:bonchoko:20210604193840j:plain

その栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれています。青汁で頂く印象が強いケールですが、様々な栄養素を持ち、非常に体に嬉しい効果、効能があります。栄養素の面からご紹介していくので、健康維持の参考にして頂けたらと思います。

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

では今回もいってみましょう!

 

食物繊維

ケールには食物繊維が豊富に含まれています。ケールに含まれる食物繊維は、多くが「不溶性」と言われているものです。便秘を解消してくれる効果が期待出来ますね。腸内環境を整える水溶性」の食物繊維も含まれているので、一石二鳥な食材となっています。

 

bonchoko.com

 水溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

bonchoko.com

不溶性食物繊維についてはこちらもどうぞ。

 

カリウム

カリウムも豊富に含まれています。カリウム塩分の排出を促し、血圧を正常に保つ効果があります。水に溶けだしやすいので、青汁として飲むと、カリウムの効能を余すことなく取り入れることが可能です。生のまま食べるのも良いとされるので、サラダにも合いますね。

 

bonchoko.com

 こちらも合わせてどうぞ。

 

βカロテンとルテイン

この二つの栄養素には、まず眼の健康に一役買っていますβカロテンには眼精疲労の予防ルテイン紫外線から眼を守るなどの効能があります。

また、活性酵素を抑える抗酸化作用の効能もあり、アンチエイジングやせ生活習慣病予防にも効果的です。がん予防にも効果があるため、ぜひ取り入れたい栄養素と言えますね。

 

bonchoko.com

 この二つの栄養素が含まれています。

 

ビタミンCとポリフェノール

コラーゲンを生成するビタミンCもケールには豊富に含まれています。イチゴより多くのビタミンCが取れます。すごく意外ですよね。また、ポリフェノールも豊富の含まれているので、美肌効果等も期待出来ます。

 

bonchoko.com

 これらについてはこちらもどうぞ。

 

カルシウム

個人的にこのカルシウム含有量に着目しています。牛乳の約二倍のカルシウムが含まれており、骨を丈夫にしてくれる効果が期待できます。僕は牛乳が飲めないので、このような野菜からカルシウムを取り入れることが出来るのは、非常に嬉しいです。意外と不足しがちではあるので、しっかり取り入れていきたいですね。

 

bonchoko.com

 カルシウムについてはこちらでもお話しています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は野菜の王様、ケールのご紹介でした!

なかなか食べる機会が無い方もいるとは思いますが、健康維持には大変有用な食材となりますので、ぜひ取り入れてみて欲しいです。

 

コツコツ食べて健康を維持していきたいですね。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

【体験談】食いしばりが辛すぎる理由【歯のトラブル?】

こんにちは!ボンチョコです。

今回は食いしばりについて。

 

 

bonchoko.com

 この記事でも食いしばりの経験をお話しています。

 

 

f:id:bonchoko:20210602091225j:plain


 はじめに

ある日、歯が痛くて歯医者にいくと異常は無いと言われました。強いて言えば、、、という曖昧な感じで歯を数本削られました。疑問に思い、少し遠かったのですが昔から通っていた歯医者へ行くと、そこの先生にすごく怒られたのを覚えています。

こんなんで歯を削ったらアカン!」と(笑)いや、僕が削ったわけじゃないのに、、、と思いつつ、その後にその先生からの一言に衝撃を受けました。

 

これは食いしばりやな

 

食いしばり??となり、顔の両方の頬の部分をマッサージしてもらうと、スーっと痛みが和らいだのを覚えています。どうやらストレスや生活習慣等が原因で、寝ている時や何気ない日常の中で歯を嚙みしめる癖がついていたようです。現在はだいぶマシになりましたが、歯を噛みしめる事で日常生活に支障をきたす事がたくさんありました。

 

肩こり、頭痛

f:id:bonchoko:20210602091302j:plain

まずこの二つが主になりました。朝起きた瞬間から肩こり、頭痛に悩まされていました。だいたいその日の夕方頃まで続き、マシになってきたなと思う頃には一日が終わっているといった感じでした。特に歯痛から来ているような頭痛は、頭が痛いのか歯が痛いのか分からないような痛さで、何もする気が起きなくなった時も多々ありました。

首の辺りも常に重く、本当に辛かったですね。

 

歯ぎしり

どうやら並行して歯ぎしりも相当ひどくなっていたようです。これは寝ている時の事なので分かりませんが、翌朝になると妻に言われて気づくといった感じでした。後日、歯医者に行った際も歯ぎしりの事を言われました。これは、嚙み合わせでない所の歯が数か所細かく欠けており、歯ぎしりするように歯を横にずらしてみると、その欠けている部分と歯がうまく重なった事から分かった事でした。今では笑い話ですが、当時は笑えないくらい細かく歯が欠けていたので、相当のものだったのだと思います。これは完全に前職の時のストレスによるもので、退職した事で症状は無くなりました。

 

対策

f:id:bonchoko:20210602091432j:plain

まずはマウスピースを作りました。保険も適用されていたはずで、かかりつけの歯医者で5000円程度で作って貰えたと思います。このマウスピースは非常に重要で、これのおかげで8割ほど翌朝の痛みが軽減されました。装着して寝るのはすごく抵抗があったのですが、徐々に慣れていった感じですね。これ無しでは寝られなくなるくらいにはなりました。ちなみに、ちょっとやそっとでは壊れないように出来ていますが、僕の友人はこのマウスピースをも嚙み砕いたようで、上には上がいるもんだと思いました(笑)

 

次に両頬のマッサージですね。定期的に優しくマッサージしました。これは今でも続けていますが、症状がひどければひどいほど気持ちが良いものです。症状がひどい時は、この辺りが相当固くなっているので、しっかりほぐしてあげる事が重要です。

 

あとは上下の歯をくっつけないようにしたことですね。食いしばりがひどい時は、日常の何気ない時も、必ずといっていいほど歯を噛みしめてしまっていました。なので意識的に歯を離してあげることが必要となります。最初は難しいですが、根気強く意識していけば習慣化されていきました

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は食いしばりについてのお話でした。

ストレスは知らず知らず溜まっていきます。今回の症状だけでなく、少しでも身体の異常に気づいたら、放っておかず病院を受診してみると良いかもしれませんね。

 

bonchoko.com

 ここでもお話していますが、病院で解決出来なくても自分でオカシイと思ったらトコトン原因を追及してみるのも重要です。

特に今は何でも自分で調べられる時代です。しっかりと情報を集め、人の話はちゃんと聞き、出来ることはやってみる事が重要です。もちろん信頼出来る病院を見つけられれば、それが一番ですけどね。

 

今回の話が、健康を作る上で参考になれば幸いです。

毎日がんばっていきましょう!

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

【最近】某大手牛丼チェーンでの仕事の話 6【歯を食いしばる】

こんにちは!ボンチョコです。

f:id:bonchoko:20210408214110p:plain

今回は職場話第6弾です。

ここ一週間のルーティン的な記事となっております。

前回はこのような形の記事でした。

※特定を避ける為、働いた時間帯や表現を若干変えています。

誰に特定されるねん!って感じですが(笑)

 

月曜日 8時-12時 

火曜日 休み

水曜日 22時-9時

木曜日 23時-8時

金曜日 休み

土曜日 0時-10時

日曜日 0時-11時

 

という働き方でした。月曜日以外はいつも通りという感じですね。でもこの月曜日のたった4時間が色々狂わせます。夜勤ばかりはもちろんしんどいのですが、間に昼勤に行くというのもかなりしんどいです。しかも働き慣れていない時間帯なので、疲労感もいつもとは違います。そして気持ちも昂っているので、帰宅しても寝れないという悪循環、、、今の家は3Fですが、シャッターがあるので、日中寝る際も光を遮ることが出来るのが、せめてもの救いですね。

 

一日の平均睡眠時間は5時間くらいでしょうか。あと何とか2時間寝たいところです。7時間安定的に眠る事が出来れば、体もだいぶ楽になるかと思います。

今考えているのは、オーダーメイドのまくらの購入です。めちゃくちゃ惹かれてます(笑)もちろんもっと整えるべきところもあるのですが、明らかに今のまくらが合っていないんですよね。

 

僕は「歯を食いしばる」癖があります。過去に一時に膨大なストレスを受けた時から、寝ている時に歯をぐ~っと噛みしめてしまう癖が出来てしまったんです。今でもその癖は治っていないので、あまりリラックス出来ない状態で寝ると、噛みしめてしまっています。そうなると起きた時が最悪で、頭が痛い、肩こりがひどい、歯が痛いなど笑えない状態になってしまいます。マウスピースもあるのですが、あまり好きでは無くて、、、我慢して付けろ!と言われるのはごもっともなんですが、ダメですね(笑)

 

bonchoko.com

 食いしばりはここでもお話しています。良ければ参考にして下さい。

 

 

オーダーメイドまくらに関しては、近所に比較的安価に作ってくれそうなお店があるので、今度行ってみたいと思っています。個人店なので、より親身になってくれそうかなという雰囲気がありますね。人気店のようなので、すぐに対応して頂けるかは分からないのですが、楽しみです。

 

職場の話に戻りますが、最近お店を悩ませているのは「虫」ですね。飲食店には付き物の悩みですが、当店でもそれは起こっています。特に夜勤の時間帯には、虫も活動が活発になるようで、、、何度もその姿を見ることになってしまいます。

掃除をコマメにしたり、罠を仕掛けたりと対策はしているのですが、虫もバカでは無いという事ですね。罠なんて引っかかっているのを見たことがありません(笑)やり方を変えないといけないのですが、会社から送られてくる対策キットがその罠くらいしか無いので、出来ることが限られてしまうのが現状です。実費で対策すればマシにはなるのでしょうが、実費でそんな事する人いませんよね(笑)お金を稼ぎに来てるのに、何でお金払わなアカンねん!って感じです。

とはいえ、そんな事もいってられない状態なので、、、何とかしないととは思っています。僕は昔から本当に虫が嫌いなので、苦行どころの話では無いのですが(笑)幸いまだ歯は食いしばってはいないので、ストレスにはなっていないようです。色々な意味で今のうちに対策したいですね。

 

今回はこんな感じですね。次から次へと問題は出てきますが、一つ一つ頑張っていくしかないですね。仕事も健康も積み重ねです。少しずつ頑張っていきましょう!

 

ありがとうございました!!

【お味噌汁に】あさりの効果、効能【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回はあさりについて。

f:id:bonchoko:20210601093344j:plain



 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。ぜひ最後までご覧になっていってください。

 

では今回もいってみましょう!

 

 カリウム

f:id:bonchoko:20210601093526j:plain

塩を排出する効果があります。塩分の取り過ぎを防ぐ、むくみも予防してくれますね。

非常に重要な栄養素と言えます。カリウムは水に溶けるので、みそ汁にして食べると栄養を余す事なく摂取出来そうですね。

 

bonchoko.com

 こちらも参考にして下さい。

 

ビタミンB12

貝類で最高クラスのビタミンB12の含有量を誇ります。ビタミンB12は、血液を作るのに重要な役割を担ったり、神経の機能を保つ役割があるとされています。不足すると、貧血等を引き起こします。あまり不足しないと言われている栄養素ですが、高齢の方や妊娠中の女性は要注意とされていますね

 

bonchoko.com

 ビタミンKや葉酸についてはこちらで触れております。合わせて参考にして頂けたらと思います。

 

カルシウム

f:id:bonchoko:20210601121458j:plain

あさりにはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムが不足すると、骨や歯が弱くなるとされています骨粗しょう症の原因にもなるので、しっかり摂取しておきたいですね。ちなみに取り過ぎもダメだとされています。便秘などの原因となるので、適度に取っていきましょう。18歳以上の女性で一日に650mg、男性は各年齢層で若干の幅がありますが、650~800mg(下記参照)が目安とされています

18歳~29歳 800mg

30歳~49歳 650mg

50歳以上  700mg

 

亜鉛

ビタミンCと一緒に摂取すると効率的とされる亜鉛も、あさりに豊富に含まれていますミネラルの一種で、免疫力向上に一役かっています新陳代謝細胞分裂の向上にも必要なもので、不足すると貧血や脱毛、皮膚に影響が出るとされています。またカルシウムと同様、骨粗しょう症の原因ともなるので、不足を補う食事をしていきたいものです。そういう意味では、あさりはお手頃に栄養を得られる食材と言えますね。

 

bonchoko.com

 ビタミンCに関してはこちらもどうぞ。

 

タウリン

タウリンアミノ酸の一種です。あさりの旨み成分となっています。他にもしじみやホタテなどの貝類や肉類、魚類に含まれています。カリウムと同様、水に溶けだすのでスープなどで効果的に摂取したい栄養素ですね。血圧を調整する、肝臓の解毒作用、糖尿病予防などの効果が期待出来ます。

 

まとめ

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回はあさりのお話でした!

このブログでは出来る限りコンパクトに健康に役立つ情報をお話しています。

この記事を参考に、色々試してみて下さいね。

 

皆様にとって健康について考えるキッカケになれば幸いです。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

白菜はお鍋で食べるべき?カリウムの特徴【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

今回は白菜について。

f:id:bonchoko:20210530145226j:plain

お鍋や汁物、またまた煮物など、色々な料理に使用出来る万能野菜ですね。

9割以上が水分だとも言われますが、もちろんちゃんと栄養もあります。

題名にもあるカリウムや食物繊維、ビタミンCなどですね。またイソチオシアネートと

いう聞き慣れない言葉も出てきます。簡単ではありますが、一つ一つ説明していくので、良ければ最後までお付き合い下さい。

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 では今回もいってみましょう!

 

同じく夜勤で従事されている方はもちろん、食生活の見直しや病気の予防など、この記事が少しでもお役に立てたらと思っております。

 

それではいってみましょう!

食物繊維

白菜には食物繊維が豊富に含まれています。白菜の食物繊維は水溶性となっており、余分な糖や脂質を外に出してくれる働きがあります。キムチなどと組み合わせると、乳酸菌とあいまって、腸内環境の改善や便秘解消等の更なる効果が見込めます。

 

bonchoko.com

 キムチについてはこちらも参考にして下さい。

 

bonchoko.com

 同じ水溶性食物繊維ではオクラもオススメです。

 

カリウム

f:id:bonchoko:20210530145749j:plain

カリウムも豊富に含まれており、塩分の排泄を促してくれます。また、この事で血圧も下げてくれます。このカリウムは水に溶けだすので、スープにして食べたり、お鍋でもお汁も頂くようにするといいですね。また、納豆とも相性が良いので、白菜キムチ+納豆なんて組み合わせでもこのカリウムを効果的に摂取出来ます。

 

bonchoko.com

 カリウムについてはこちらもどうぞ。

 

bonchoko.com

 納豆についてはこちらも参考にして下さい。

 

ビタミンC

f:id:bonchoko:20210530145532j:plain

レタスの約4倍のビタミンCが含まれており、風邪をひきにくくする効果があります。冬が旬の野菜という感じがしますね。白菜の葉の方に豊富に含まれています。

 

イソチオシアネート

白菜に含まれるイソチオシアネート動脈硬化やがんを防いでくれます。これは白菜の辛みの部分の成分とされています。消化も助けてくれるので、胃腸が弱っている時は食べるといいですね。風邪をひいている時にも効果的です。ブロッコリーなどにも含まれている栄養素で、合わせて抑えておきたいですね。

 

bonchoko.com

こちらも参考にして下さい。

 

βカロテン

外側の葉の部分にはβカロテンも含まれています。これは多くが体内でビタミンAにかわり、新陳代謝が活性化し美容の面でも効果を発揮してくれます動脈硬化や生活習慣予防などにも効果があり、抗酸化作用によるアンチエイジングも期待出来るものとなっています。

 

bonchoko.com

 βカロテンについてはこちらもどうぞ。

 

まとめ

f:id:bonchoko:20210613223723j:plain

いかがだったでしょうか?今回は白菜のお話でした。

冬はもちろん、一年を通して食べていきたいですね。手っ取り早くお鍋にして食べるのが一番良いのではないでしょうか?栄養の面も考えながら、負担の少ない献立で効果的に取り入れたいものです。

 

健康は一日にしてなりません。毎日コツコツ積み重ねていきましょう!

この記事が皆様の健康を作る参考になれば幸いです。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!

キムチを食べた時の身体の変化。【夜勤の筆者が健康を気遣う】

こんにちは!ボンチョコです。

 

今回はキムチについて。

f:id:bonchoko:20210529104006j:plain

色々な食べ物に合わせやすく、とても食べやすい食品です。

僕も好きで、食欲の無い時でも、キムチなら食べたいと思えるほどです。そんなキムチの栄養、食べることでの体えの効能などをお話していきたいと思います。

 

 

はじめに

僕は夜勤勤務なのですが、体調が崩れやすくなり健康には気を遣うようになりました。

30代半ばということもあり、夜勤自体が体に負担がかかっているようです。

個人差があるので、ほとんど影響を受けない人もいるようですが、、、

 

こればっかりは仕方のない事ですが、せめて食事などは気をつけたいですね。

若い頃のように、食べたいものを好きなだけ、、、というのはダメなようです(笑)

 

では今回もいってみましょう!!

 

乳酸菌のチカラ

キムチは発酵食品と呼ばれています。キムチに含まれる乳酸菌が生きたまま腸に届き、様々な良い効能を発揮してくれます。乳酸菌とは糖を分解して乳酸を作り出す細菌の総称とされており、乳酸菌という菌が存在しているわけではありません。

キムチの乳酸菌は植物性となっており、大変優れているとされています。ヨーグルトなどの乳酸菌は動物性となっており、これよりも植物性はより腸に生きたまま届いてくれます。この事からキムチは世界からも指折りの健康食品とされ、大変評価の高い食品となっています。また、白菜とは特に相性が良く、白菜に含まれる食物繊維と合わさり便秘解消などの効果もより期待がもてるようになります。

 

bonchoko.com

 こちらもどうぞ!

 

乳酸菌は毎日少しずつ摂取する事が大切です。出来ることなら毎日コツコツ食べていきたいですね。

 

カプサイシン

f:id:bonchoko:20210529104155j:plain

キムチにはカプサイシンが豊富に含まれています。食べることで発汗作用を促し、血流を良くするため、美容などにも効果的です。また、納豆と合わせる事で他に様々な効能を発揮するとされています。キムチと納豆は最高の組み合わせの一つなので、積極的に組み合わせていきましょう。

 

bonchoko.com

 納豆についてはこちらも参考にして下さい!

 

夜に食べるのが良い

腸の活動が活発になる日中より、夜に食べる方が良いとされています。これは乳酸菌が夜の方が腸にとどまる時間が長くなり、善玉菌が増える可能性が上がる為です。上記の納豆と組み合わせる事で、更に効果アップを見込めます。また、キムチはそのままの状態で食べることで更に効果を実感する事が出来るかと思います。温めたりはしない方が良いということですね。これは納豆にも言えることなので、その点も相性が良いといえます。

 

βカロテン

キムチにはβカロテンも豊富に含まれています。主に唐辛子の成分ですね。これは多くがビタミンAとなって働いてくれ、この事で新陳代謝が活発になり、美容の面などに良い影響を及ぼします。抗酸化作用とも言われ、アンチエイジング効果に一役かっています。

 

 

bonchoko.com

 

 

bonchoko.com

 βカロテン等についてはこちらもどうぞ。

注意点

f:id:bonchoko:20210529104558j:plain

キムチは塩分が多く含まれています塩分を取り過ぎることで、むくみや高血圧を引き起こしてしまいます。他のお漬物系に比べれば、塩分含有量は低い方ですが、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。小鉢程度の量であれば全く問題はありません

ちなみに納豆が、ここでも高相性さを発揮します。納豆はカリウムも多く含む食品の為、塩分の排泄を促進してくれます。納豆+キムチ、素晴らしいですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はキムチについてでした!

余談になりますが、僕は納豆キムチにオクラも合わせて食べています。

 

bonchoko.com

 このように少しずつ自分で食材を加えていき、オリジナルの組み合わせを考えるのも楽しいかと思います。ぜひ色々試してみて下さいね。

 

健康は一日にしてなりません!毎日コツコツ頑張っていきましょう!

この記事が健康を考える上で、参考になれば幸いです。

 

では今回はこの辺で!

ありがとうございました!!